2016年11月27日日曜日

WiFi付きマイコン

昨年から巷で評判になっているWiFi付きマイコン WROOM-02を試しています。



秋月電子で基板付き(写真右)でも販売されていますが、少し場所を取ります。
WROOM-02だけを購入して、変換基板(写真左)を製作しました。

今まで使って来たATmega328Pに比べて、ピン数が少ないので、色々と工夫が必要ですが、それ以上に秘めたるものを持っています。
WiFiに接続できると、PCやiPhoneのブラウザを使って操作が出来たり、プログラムの書き換えも簡単に出来ます。

今、開発中のPCM9211+AK4137 DAI基板で使います。
メモリ容量も多いので、DACの制御まで楽にこなせます。
最初は、AK4490EQ/AK4495SEQ/AK4497EQのデュアルモノDAC基板を合体出来るようにする予定です。
プログラムを変えれば、ES9028PROやES9038PROでも制御可能になります。

14 件のコメント:

  1. やなさん、こんにちわ。
    AK4137 P2D変換基板の改版という意味でもあるので、一点考慮していただきたい点をあげます。
    P2D基板としての出力は、LRCK/DSDL, SDATA/DSDRに統一できないか?という事です。

    現状の、AK4137 P2D基板としては、
    PCM-DSD変換時には、LRCK/DSDR, SDATA/DSDLで出力され、
    (LRCK/DSDL, SDATA/DSDRでの)DSDのbypass時には、そのままにLRCK/DSDL, SDATA/DSDR の出力となります。
    AK4495DM DAC等では切替が出来ますが、他のDAC基板を使った場合には、通常、LRCK/DSDL, SDATA/DSDRでの入力となっている場合がほとんどです。
    ですので、P2D基板としての出力は、LRCK/DSDL, SDATA/DSDRに統一出来ないでしょうか?
    AK4137 ICとして、LRCK/DSDR, SDATA/DSDLでPCM->DSD変化するので、基板側で何らかの処理が必要となり、実際の回路としては、MultiPlexer 74LCX157等を入れれば解決可能とは思いますが、AK4137の出力にLogic ICを入れれば、それだけジッターも増えるわけなので、考え方だと思いますが、ご考慮いただければと考えコメントさせていただきます。

    返信削除
    返信
    1. AK4137の前で、入力毎にDSDL/Rの切替を可能にしますので、実現可能です。
      AK4137の後の方が、色々なDACに対応出来たかも知れませんが、
      AK4137でリクロックされた信号を操作するのは音に悪いので、前で良いでしょう。
      今回のDAI2基板は、専用DACとの合体で一体化するのが主目的です。
      DAI基板として、単独でも使えますが、DAC側の制御は出来ません。

      削除
    2. AK4137のデータシートを見ていたら、回答の勘違いに気が付きました。
      SDATA/DSDL,LRCK/DSDRになりますね。
      基板は出来上がっているので、今からの修正は難しいです。スミマセン。

      削除
    3. 了解しました。
      AK4495/4497 DM DACと一体化するという目的には意味があります。
      基板の完成を楽しみにお待ち致します。

      削除
    4. ありがとうございます。
      従来のDAC基板でも、少しの改造で制御出来るようにする予定です。
      まずはAK4495DMとAK4497DMを考えています。

      削除
  2. 同じマイコンを使われている北鎌倉さんの勢いはすごいですからね。
    残念ながら、やなさんが言われていることは全て北鎌倉さんで話されていることでした。言い方は悪いですが、2番煎じですね。

    他の機能などについては、何かありませんか?

    返信削除
    返信
    1. 2番煎じで申し訳ありません。
      私としては、今まで作ってきた基板の集合体として開発しております。
      この記事はマイコンの話がメインなので、DAI基板は後日、記事にしたいと思います。

      削除
  3. 不格好を採用してすいませんwww

    返信削除
    返信
    1. そんなつもりではありませんので、記事を修正しておきました。

      削除
  4. いえいえ、ブサイクなんですよw
    シャモジみたいですw
    ただ、採用には理由があります(╹◡╹)

    返信削除
  5. やなさんへ質問です。このマイコン、ノイズ的にはどうなんですか?

    Wi-Fiを使ってるのと、大飯喰らいなので聞いただけで拒絶反応してました。
    自分は、どうせ電源別だし、ノイズもpi3とか使うのと変わらないと思うんですが・・・。
    それより、利便性の方が勝っているような?

    返信削除
    返信
    1. ノイズの件は最初に気になったので、実験しました。
      私の判断では特に問題は無かったです。
      ATmega328Pに比べて、プログラム容量やCPU速度が桁違いなので、複数DACの制御まで出来るかと採用しました。
      LCDも20桁✕4行と16桁✕2行のどちらも同じマイコンで表示出来ます。

      削除
  6. 開発中のPCM9211+AK4137 DAI基板 は 大いに期待しています。
    早く出来上がってこないかな !!

    返信削除
  7. お待たせしております。
    最終版基板がもうすぐ届きますが、プログラムの作り込みが20%ぐらい
    残っています。
    完成はいつになるかな。

    返信削除